ブログランキング参加中 1日1クリックお願いします→にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

2008年04月03日


皆さんはコカ・コーラが腹痛の薬として効くって言うのを聞いた事があるだろうか?


先日、腹が痛くなったアキーラ

知り合いのオバチャンが
「常温のコカ・コーラを飲んだほうがいいわよ。お腹にいいんだから」って


うぇぇぇぇぇ!!??


初めて聞いた


コカ・コーラが腹痛に効くなんてw


その後、学校でもその話をした
続きを読む
posted by 勢古口 光 at 04:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | コラム

2008年03月04日


Abril(スペイン語で4月)マラガにとって非常に怖い月なんです。

4月には4試合予定されているのですが、4試合のうち3試合が現在上位4チームにいるチームとの対戦なのです。


4月6日:対ヌマンシア(AWEY・現在1位)
4月13日:対スポルティング(HOME・現在3位)
4月27日:対Rソシエダ(HOME・現在4位)



そしてMarzo(スペイン語で3月)はというと5試合のうち4試合が現在下位5チームにいるチームとの試合なのです。

ですので・・・


この恐ろしい状況分かります?


どうしても、3月は落とせないんです。3月は貯金を出来るだけ稼がないとならない月なんです。

なのに・・・

3月初戦empate(スペイン語で引き分け)。

ヤバい・・マジでヤバいんですよ。

昨年の前半は7連勝スタートをきったマラガですが、
後半のスタートは現在まで
2勝1敗3引き分け・・・

昨年の前半と同じ相手でこの結果の違い。
競馬じゃないですが、先行逃げ切りの馬が第3コーナー回るところで急にペースダウンして後続馬に追いつかれている様子。

競馬の場合だと、この後上がる可能性は、ほぼゼロですよね。

でも、ESTO ES FUTBOL。

踏ん張りますよ。マラガは。

だからどうしてでも3月は残り4試合で10ポイントは最低でも稼いでほしい。

このように現在、スペインは2部リーグが熱いです!!マラガが熱いですっ!!

ブログを見る人の殆どがマラガのファンでは無いと思いますがマラガCFの今後の活躍を期待しててください。
posted by 勢古口 光 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2008年02月25日


スペインに来てフットサルについて感じた個人的な意見。


「うーん・・面白くないなぁ、つまらんなぁ」

こうなっちゃったんです。

僕は、日本でフットサルをやってましたし、ブラジルでもやってました。
ただ、観戦するには個人的に日本のフットサルは面白くてブラジル・スペインのフットサルはあまり面白くないんです。

なんでだろう・・・

日本のフットサルは、スペインと比べてレベルは落ちる。
レベルが高い(世界に通用する)選手もいるが、Fリーグにも関東リーグにも選手間で実力の差が相当違う。
だから、稲葉洸太郎のようにドリブルでディフェンスの間をスルリスルリと抜ける事も出来るし、見ていて楽しいプレーが出来たりもする。
テクニック=フットサルといったイメージが現在もあるので、日本のフットサルは単純に見ていて面白いんです。

しかし、スペインやブラジルでは違う。
ボールを持った瞬間、ディフェンスは既に目の前に立っておりキープをすると、囲まれたあげく奪われゴールにつながってしまう。
だから、ボールを持つようなプレーは殆ど見られない。
イメージはハンドボールに近い感じ。

日本のように「楽しいーっ!何をやるんだろ!?」っていう事がさほど多く無いため、本当のファンでないとつまらないんです。

知り合いがプレーしてて(例えばスペインで活躍している小暮選手とか)知り合いの為に応援して観る場合はゲームがどうであれ面白い。
ただ、誰も知らない状況でスペインのフットサルの試合を観に行こうとはあんまり思わないんです。

実際、スペインではフットサルの人気はそんなに高くありません。
テレビで「おっ!?フットサルやってんのか!?」と思ったら8割はハンドボールです。
代表やカップ戦の決勝にちょこっとテレビでやるくらいかな。

日本も今後フットサルのプロを目指す若者が増え、リーグ全選手のレベルも高くなっていくでしょう。
そして、スペインやブラジルのような徹底されたシステマチックな試合運びをやる事になるでしょう。
その時、フットサルを楽しく観られる人達が何人いるのでしょうか。

だから、人気の高まっている今だからこそ現在のプロチームは地域密着を徹底させるべきであって、
そして小学生ぐらいからの下部組織をきちんとつくり、地元の人達にクリニック等を開いて交流をはかり、
ゲーム内容云々だけではなく、心から愛される地元のチームになってほしいなぁと思うんです。

「本当のファンづくり」

既に動いているチームもあると思いますが、
今後、日本フットサルの発展のために是非つくり上げて欲しいものです。


posted by 勢古口 光 at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
spacer.gif